冬場のシャンプーについて|和歌山県の動物病院なら、橋本市だけでなく、奈良県五條市からもご来院いただいている薮添動物病院までお気軽にお越しください。

  • 0736342430
  • [月~土] 9:00~12:00 / 16:00~19:00 (土曜は午前のみ)
    [休診日] 土曜午後、日曜、祝日

コラム

冬場のシャンプーについて

その他 

皮膚病の治療にはシャンプーがかかせません。最も重要な治療法といっても過言ではありません。しかし、私が「この皮膚病にはシャンプーによる治療が一番です」と飼い主さんにお伝えすると、「えっ、冬場にシャンプーしてワンちゃんはかぜひかないんですか?」とよく質問されます。さすがに真冬の夜中にシャンプーして外に置いておくと具合が悪いですが、室内でいるぶんには大丈夫です。また、「ワンちゃんのシャンプーはドライヤ―が大変!!!」ともよく聞きます。ドライヤーはよっぽど毛が長いワンちゃんでなければしなくても大丈夫です。アトピー性皮膚炎や乾燥肌のワンちゃんはむしろドライヤーを使用しないほうが良い場合が多いです。タオルでよく拭いてあげればあとは室内で乾きます。最近はマイクロファイバーの超吸収ペット用タオルが販売されていて、シャンプー後にこのタオルでふくと非常に乾きが早いのでお勧めです。ホームセンターやネット通販で購入できます。ドライヤーをしなくてよいと思うと少し気が楽になり、シャンプーを頑張ってみようと思いませんか?ぜひ、お試しください。

まとめ

    冬にシャンプーしても室内であれば風邪をひきません。

    ドライヤーはしなくても大丈夫。むしろ、アトピー性皮膚炎や乾燥肌のワンちゃんにはドライヤーは大敵です。

    マイクロファイバーのシャンプー用タオルが便利でお勧めです。

シャンプーについてのお話はまだまだあるのでまたの機会にコラムに書かせていただきます。

                                        By 院長 藪添

ページトップへ戻る